いくらまで借りられるのか

カードローンでお金を借りたい時、いったいいくらまで借りられるか気になる人も多いのではないでしょうか。例えばプロミスの場合、限度額は1万円~500万円までです。だからといって、普通の会社員にポンと500万円貸してくれるカードローンというのは想像しにくいでしょう。プロミスの最高限度額は500万円ですが、実際に500万円も借りる人はそうそういません。

 

消費者金融のカードローンで借りられる金額の目安として、総量規制があります。年収の1/3を超える金額の借入れはできません。例えば年収300万円の正社員の場合、他社も含めて借入れできる限度額は100万円までとなります。現在60万円のカードローンを契約している場合、残りの40万円を超える借入れはできないのです。

 

また、カードローンの初回契約時から多額の借入れをするのも、通常の理由であれば難しいです。最初は少ない限度額から初めて、借入れと返済を繰返して信用が付いたら、段々と増額の話も出てきます。年収300万円だからと、いきなり限度額100万円での契約は難しいのです。

 

カードローンで借りられる金額の目安として、初回は10~50万円が相場となります。50万円を超える借入れの場合には、審査のハードルも上がってきます。

 

もちろん借り入れの金額が大きくなればなるほどに審査は厳しくなるため、一つの利用先から数百万円を借りる場合もある多くの借り入れ件数のおまとめローンではなかなか審査に通らないのも納得ができます。